三浦半島唯一学問の神 久里浜天神社
三浦半島唯一学問の神 久里浜天神社
  • 天神様菅原道真公のお話
  • 初宮詣
  • 七五三
  • 合格祈願
  • 病気平癒
  • 厄払い・方険八方除け
  • 安産
  • 交通安全
  • 出張祭典
ホーム  >  天神様菅原道真公のお話  >  其の③双葉芳し【前編】
天神様菅原道真公のお話
第六話
其の③双葉芳し【前編】
(かんばし・・・(1)上品なかおりがおだやかににおうさま。(2)心をひきつけるさま。魅力的だ。)


嘉祥三年(八五〇年)、仁明天皇がおかくれになりました。その次に 御位(みくらい) につかせられたのは、文得天皇であらせられます。文得天皇の御母は、藤原冬嗣の御女でした。

この前の仁明天皇の御母にあたらせられるのは、 橘氏(たちばなうじ) から出られた御方でありました。そこで橘氏は、仁明天皇の御代には大そう勢いがありました。

橘氏公(うじきみ) という人は、右大臣に任ぜられる、橘 奈良麻呂(ならまろ) には太政大臣正一位が贈られる、橘氏の氏神 梅宮(うめのみや) は立派になり、
そのお祭が盛んになる、橘氏一族のために学館院が建てられる・・・・・、という具合でした。

ほかの氏の人達は、それをうらやましく思いながらみていました。これというのも、橘氏は天皇の御母の出られた氏だというので、朝廷から特によくしていただいたからです。

ところが、こんど御即位あそばされた文徳天皇の御母は、藤原氏からお出になったお方です。
「さあ、こんどはわれわれの番だ。」
と藤原氏の人々は、色めきたちました。

阿呼が六歳の時、文徳天皇の御即位がありました。
父の是善は、この頃、 文章博士兼東宮学士兼讃岐権介(もんじょうはかせけんとうぐうがくしけんさぬきごんのすけ) でしたが、もちろん讃岐に行くわけではなくて、平安京で、阿呼などと一緒に住んでいました。

阿呼の九歳になった時、是善は、大学頭になりました。是善は、忙しくなりました。大学のことは、何かとすべて 監督(かんとく) したり世話したりせねばなりませんでしたし、講義もせねばなりません。時々は朝廷にまかり出て、書物の御講義を申し上げるという忙しさです。それでも、阿呼の学問のことは、片時も忘れませんでした。

十一歳の時、阿呼は父に連れられて、 島田忠臣(しまだのただおみ) という学者の家にまいりました。
庭には梅の花が、高くかおりを立てていました。
忠臣は、二人をていねいに迎え入れました。彼は、年はまだ若いようですが、もうひとかどの学者らしく思われました。

大人どうしの話がしばらくつづいたのち、忠臣は、つと立ちあがって紙と筆とをもって来ました。
そして、サラサラと何か書きつけました。
見ていた阿呼にその紙を渡しながら、忠臣は、

「この題で、詩を一つ作ってごらんなさい。」

というのです。

続きを読む


菅原道眞公のお話 目次
第一話 其の①男子生まれる【前編】(10/2) 第二話 其の①男子生まれる【後編】(10/3)
第三話 其の②学者の家【前編】(10/4) 第四話 其の②学者の家【中編】(10/5)
第五話 其の②学者の家【後編】(10/6) 第六話 其の③双葉芳し【前編】(10/7)
第七話 其の③双葉芳し【後編】(10/9) 第八話 其の④月の桂【前編】(10/11)
第九話 其の④月の桂【後編】(10/13) 第十話 其の⑤文武を磨く【前編】(10/15)
第十一話 其の⑤文武を磨く【後編】(10/17) 第十二話 其の⑥官途につく【前編】(10/21)
第十三話 其の⑥官途につく【中編】(10/24) 第十四話 其の⑥官途につく【後篇】(10/28)
第十五話 其の⑦母をうしなう【前編】(10/30) 第十六話 其の⑦母をうしなう【後篇】(11/1)
第十七話 其の⑧文章博士【前編】(11/3) 第十八話 其の⑧文章博士【後篇】(11/6)
第十九話 其の⑨白氏に同じ【前篇】(11/8) 第二十話 其の⑨白氏に同じ【後篇】(11/10)
第二十一話 其の⑩讃岐に赴く【前編】(11/12) 第二十二話 其の⑩讃岐に赴く【後篇】(11/15)
第二十三話 其の⑪阿衡の儀【前編】(11/17) 第二十四話 其の⑪阿衡の儀【中編】(11/19)
第二十五話 其の⑪阿衡の儀【後編】(11/21) 第二十六話 其の⑫春立ちかえる【前編】(11/23)
第二十七話 其の⑫春立ちかえる【後篇】(11/25) 第二十八話 其の⑬歴史家道眞【前編】(11/27)
第二十九話 其の⑬歴史家道眞【中編】(11/30) 第三十話  其の⑬歴史家道眞【後編】(12/2)
第三十一話 其の⑭遣唐使を停む【前編】(12/4) 第三十二話 其の⑭遣唐使を停む【中編】(12/7)
第三十三話 其の⑭遣唐使を停む【後編】(12/13) 第三十四話 其の⑮知命の賀【前編】(12/15)
第三十五話 其の⑮知命の賀【後編】(12/18) 第三十六話 其の⑯天皇の師伝【前編】(12/21)
第三十七話 其の⑯天皇の師伝【後編】(12/26) 第三十八話 其の⑰大和への旅路【前編】(H.17/1/24)
第三十九話 其の⑰大和への旅路【後編】(1/24) 第四十話 其の⑱右大臣に昇る【前編】(1/29)
第四十一話其の⑱右大臣に昇る【後編】(2/9) 第四十二話其の⑲御衣を賜わる【前編】(2/14)
第四十三話其の⑲御衣を賜わる【後編】(4/15) 第四十四話其の⑳禍きたる【前編】(4/20)
第四十五話其の⑳禍きたる【後編】(4/21) 第四十六話其の21 流れゆく身【前編】(4/23)
第四十七話其の21流れゆく身【後編】(4/25) 第四十八話其の22明石の驛【前編】(5/4)
第四十九話其の23明石の驛【後編】(5/10) 第五十話其の24筑紫への道(7/5)

ページトップ
ホーム  >  其の③双葉芳し【前編】