三浦半島唯一学問の神 久里浜天神社
三浦半島唯一学問の神 久里浜天神社
  • 天神様菅原道真公のお話
  • 初宮詣
  • 七五三
  • 合格祈願
  • 病気平癒
  • 厄払い・方険八方除け
  • 安産
  • 交通安全
  • 出張祭典
ホーム  >  天神様菅原道真公のお話  >  その⑮知命の賀【前篇】
天神様菅原道真公のお話
第三十四話
その⑮知命の賀【前篇】


ここ吉祥院の本堂は、今しも酒盛りの真っ最中で、割れんばかりの賑やかさです。

その騒々しさも気にならないのか、行儀よく上座にすわっているのは、参議勘解由次官 兼式部権大輔春宮亮(けんしぶのごんのだいふとうぐうのすけ) という、いかめしい肩書きをもつ道眞であります。

しかし、道眞の眼もとは、お酒のせいでもあろうか、ポッとあかくなり、口もとには、如何にも満足そうな微笑がたたえられています。

平素は固くなっている人々も、今日はひどくおしゃべりになって、あちらでもこちらでも、大声でわめき立てています。

「どうだ、君、この人の多いことは、菅家には、弟子が多いと知ってはいたが、まさか、こんなに多いとは思わなかったよ。」

「全くだ。これでは朝廷にお仕えするものの半分は、きっとここにいるね。」

「いや、半分どころじゃあるまいよ。今日は、どの役所も、がらあきじゃないかしら。」

「何といっても大したものだ。しかし御学問の深さといい、お徳の高いことといい、当代第一だからな。そのことを思えば、門生の多いのはあたりまえだよ。」

「いや、全くおめでたいことだ。五十というのに、あの通りお元気だし。」

話の主はチラリと道眞の方を見て、また盃をとりあげました。その隣での話を聞いてみると、これはだいぶ理屈っぽい。

「君、前の月にお出しになった、遣唐使停止の上奏文を拝見したかね。」

「むろん、とっくに読ませていただいたよ。どうだ、あの文章は。いつものことながら、ご立派だね。すっかり感心してしまったよ、僕は。」

「こうなれば、もう学者というだけではなくて、大政治家だね。」

「いや、全くその通りだ。」

「それはそうと、この吉祥院は、いつ出来たのか知っているかね。」

「これはね、清公様の時だ。なんでも清公様が遣唐使の一行に加わって唐に渡る時、海が荒れて、大変難儀をなさった。その時、 吉祥天(きちじょうてん) を念じて波をしずめていただいたので、お帰りの後、吉祥天をまつったのが、この吉祥院ということだ。」

「では、それからずっと、菅原氏の氏寺になったわけだね。」

「そうだ、だから、今は三代目ということになる。」

五十歳のことを 知名(ちめい) の年といって、その年はお祝いをしていました。それを知名の賀といいます。先生は、今年五十になられたというので、弟子達が集まり、吉祥院で、そのお祝いをいたしました。

弟子達は、今日のお祝いに、それぞれ心をこめてお祝いの死や文を作って来ましたが、その披露は、もはや済んでしまい、今は酒盛りとなっているのです。そのざわめきは、いつ果てるともしれません。

賑やかなのは酒盛りの席だけでなくて、吉祥院の庭も、人のゆききでざわめいていました。



続きを読む


菅原道眞公のお話 目次
第一話 其の①男子生まれる【前編】(10/2) 第二話 其の①男子生まれる【後編】(10/3)
第三話 其の②学者の家【前編】(10/4) 第四話 其の②学者の家【中編】(10/5)
第五話 其の②学者の家【後編】(10/6) 第六話 其の③双葉芳し【前編】(10/7)
第七話 其の③双葉芳し【後編】(10/9) 第八話 其の④月の桂【前編】(10/11)
第九話 其の④月の桂【後編】(10/13) 第十話 其の⑤文武を磨く【前編】(10/15)
第十一話 其の⑤文武を磨く【後編】(10/17) 第十二話 其の⑥官途につく【前編】(10/21)
第十三話 其の⑥官途につく【中編】(10/24) 第十四話 其の⑥官途につく【後篇】(10/28)
第十五話 其の⑦母をうしなう【前編】(10/30) 第十六話 其の⑦母をうしなう【後篇】(11/1)
第十七話 其の⑧文章博士【前編】(11/3) 第十八話 其の⑧文章博士【後篇】(11/6)
第十九話 其の⑨白氏に同じ【前篇】(11/8) 第二十話 其の⑨白氏に同じ【後篇】(11/10)
第二十一話 其の⑩讃岐に赴く【前編】(11/12) 第二十二話 其の⑩讃岐に赴く【後篇】(11/15)
第二十三話 其の⑪阿衡の儀【前編】(11/17) 第二十四話 其の⑪阿衡の儀【中編】(11/19)
第二十五話 其の⑪阿衡の儀【後編】(11/21) 第二十六話 其の⑫春立ちかえる【前編】(11/23)
第二十七話 其の⑫春立ちかえる【後篇】(11/25) 第二十八話 其の⑬歴史家道眞【前編】(11/27)
第二十九話 其の⑬歴史家道眞【中編】(11/30) 第三十話  其の⑬歴史家道眞【後編】(12/2)
第三十一話 其の⑭遣唐使を停む【前編】(12/4) 第三十二話 其の⑭遣唐使を停む【中編】(12/7)
第三十三話 其の⑭遣唐使を停む【後編】(12/13) 第三十四話 其の⑮知命の賀【前編】(12/15)
第三十五話 其の⑮知命の賀【後編】(12/18) 第三十六話 其の⑯天皇の師伝【前編】(12/21)
第三十七話 其の⑯天皇の師伝【後編】(12/26) 第三十八話 其の⑰大和への旅路【前編】(H.17/1/24)
第三十九話 其の⑰大和への旅路【後編】(1/24) 第四十話 其の⑱右大臣に昇る【前編】(1/29)
第四十一話其の⑱右大臣に昇る【後編】(2/9) 第四十二話其の⑲御衣を賜わる【前編】(2/14)
第四十三話其の⑲御衣を賜わる【後編】(4/15) 第四十四話其の⑳禍きたる【前編】(4/20)
第四十五話其の⑳禍きたる【後編】(4/21) 第四十六話其の21 流れゆく身【前編】(4/23)
第四十七話其の21流れゆく身【後編】(4/25) 第四十八話其の22明石の驛【前編】(5/4)
第四十九話其の23明石の驛【後編】(5/10) 第五十話其の24筑紫への道(7/5)

ページトップ
ホーム  >  その⑮知命の賀【前篇】