三浦半島唯一学問の神 久里浜天神社
三浦半島唯一学問の神 久里浜天神社
  • 天神様菅原道真公のお話
  • 初宮詣
  • 七五三
  • 合格祈願
  • 病気平癒
  • 厄払い・方険八方除け
  • 安産
  • 交通安全
  • 出張祭典
ホーム  >  天神様菅原道真公のお話  >  その⑲御衣を賜わる【後編】
天神様菅原道真公のお話
第四十三話
その⑲御衣を賜わる【後編】


それからちょうど一ヶ月の後、菅公は突然右大将を御辞退いたしたいと申し上げました。右大臣の高きにおりながら、右大将の官を兼ね、その上度重なる光栄を得ては、これは身の程に過ぎる、人からねたまれもしようと考えたからです。

この時も御聞き届けがありませんでしたが、しかし、菅公のそう考えたのは、決して思い過ぎでなく、世間でも、いろいろ陰口をきいている様子でありました。

それは、 三善清行(みよしきよゆき) から、菅公に宛てて来た手紙からでもわかります。

清行からの手紙には、あらまし次のようにして記してありました。

「公は学者の地位から進み、大臣にまで昇られました。これは朝廷のなみなみならぬ御恩によることでありますが、学者としての名誉でもございます。

大体こんなことは珍しいことで、昔からの例を見ても、 吉備真備(きびのまきび) 公以外にはありません。しかし、人間は足ることを知らねばならぬと申しますし、また、近頃の星の動きを見ますと、高官の方に災いがあるかも知れぬということを知らせています。

ことに来年はちょうど 辛酉(かのととり) の年にあたり、これは世の変わり目だと申します。ひとつこのあたりで、おやめになってはいかがかと存じます。そうしますと、後の代の人々も、それをうるわしいことだと尊敬するに違いありません。」

菅公は、清行のいうくらいのことを知らぬ人ではありませんでした。しかし、菅公はしっかりした学者でありました。

支那でいわれることなら、何事でもそのまま信じ、書物に書いてあれば、それを皆鵜呑みにするというような、そんなつまらぬ学者ではありませんでした。清行のいうようないい加減な理屈から、天皇の深い御信任をもかえりみず、軽々しくやめてしまうような人ではなかったのです。

しかし菅公は、この手紙で、世間には、自分をやめさせたいと思っている者のあることを、はっきりと知りました。

清行が、この頃、時平の家に出入りして、そのお 先棒(さきぼう) をかついでいるところから見れば、いかにも親切に忠告してくれているようでもあるが、果たして真心からの忠告かどうか、怪しいものである。

身の安全のためからいえば、このへんでやめるのがよいかも知れない。しかし、あれほどの御信用下さる法皇や天皇の御心を拝察申し上げれば、自分一個の安全のために退くなどということは、絶対に出来ない。そうだ、大君の御為(おため)だ、たおれるまでやり抜こう。ーーー

菅公はかように決心して、昌泰三年の冬を過ごし、四年(延喜元年)の春を迎えるのでした。

つづく



続きを読む


菅原道眞公のお話 目次
第一話 其の①男子生まれる【前編】(10/2) 第二話 其の①男子生まれる【後編】(10/3)
第三話 其の②学者の家【前編】(10/4) 第四話 其の②学者の家【中編】(10/5)
第五話 其の②学者の家【後編】(10/6) 第六話 其の③双葉芳し【前編】(10/7)
第七話 其の③双葉芳し【後編】(10/9) 第八話 其の④月の桂【前編】(10/11)
第九話 其の④月の桂【後編】(10/13) 第十話 其の⑤文武を磨く【前編】(10/15)
第十一話 其の⑤文武を磨く【後編】(10/17) 第十二話 其の⑥官途につく【前編】(10/21)
第十三話 其の⑥官途につく【中編】(10/24) 第十四話 其の⑥官途につく【後篇】(10/28)
第十五話 其の⑦母をうしなう【前編】(10/30) 第十六話 其の⑦母をうしなう【後篇】(11/1)
第十七話 其の⑧文章博士【前編】(11/3) 第十八話 其の⑧文章博士【後篇】(11/6)
第十九話 其の⑨白氏に同じ【前篇】(11/8) 第二十話 其の⑨白氏に同じ【後篇】(11/10)
第二十一話 其の⑩讃岐に赴く【前編】(11/12) 第二十二話 其の⑩讃岐に赴く【後篇】(11/15)
第二十三話 其の⑪阿衡の儀【前編】(11/17) 第二十四話 其の⑪阿衡の儀【中編】(11/19)
第二十五話 其の⑪阿衡の儀【後編】(11/21) 第二十六話 其の⑫春立ちかえる【前編】(11/23)
第二十七話 其の⑫春立ちかえる【後篇】(11/25) 第二十八話 其の⑬歴史家道眞【前編】(11/27)
第二十九話 其の⑬歴史家道眞【中編】(11/30) 第三十話  其の⑬歴史家道眞【後編】(12/2)
第三十一話 其の⑭遣唐使を停む【前編】(12/4) 第三十二話 其の⑭遣唐使を停む【中編】(12/7)
第三十三話 其の⑭遣唐使を停む【後編】(12/13) 第三十四話 其の⑮知命の賀【前編】(12/15)
第三十五話 其の⑮知命の賀【後編】(12/18) 第三十六話 其の⑯天皇の師伝【前編】(12/21)
第三十七話 其の⑯天皇の師伝【後編】(12/26) 第三十八話 其の⑰大和への旅路【前編】(H.17/1/24)
第三十九話 其の⑰大和への旅路【後編】(1/24) 第四十話 其の⑱右大臣に昇る【前編】(1/29)
第四十一話其の⑱右大臣に昇る【後編】(2/9) 第四十二話其の⑲御衣を賜わる【前編】(2/14)
第四十三話其の⑲御衣を賜わる【後編】(4/15) 第四十四話其の⑳禍きたる【前編】(4/20)
第四十五話其の⑳禍きたる【後編】(4/21) 第四十六話其の21 流れゆく身【前編】(4/23)
第四十七話其の21流れゆく身【後編】(4/25) 第四十八話其の22明石の驛【前編】(5/4)
第四十九話其の23明石の驛【後編】(5/10) 第五十話其の24筑紫への道(7/5)

ページトップ
ホーム  >  その⑲御衣を賜わる【後編】