三浦半島唯一学問の神 久里浜天神社
三浦半島唯一学問の神 久里浜天神社
  • 天神様菅原道真公のお話
  • 初宮詣
  • 七五三
  • 合格祈願
  • 病気平癒
  • 厄払い・方険八方除け
  • 安産
  • 交通安全
  • 出張祭典
ホーム  >  天神様菅原道真公のお話  >  その⑭遣唐使を停む【前篇】
天神様菅原道真公のお話
第三十一話
その⑭遣唐使を 停む(とどむ) 【前篇】


宇多天皇のご信任は日一日と厚くなり、月のかわるごとに進むかと思われるほどに、道眞の昇進は目覚しいものです。

こんな具合で、とうとう 寛平(かんぴょう) 六年(894)には、遣唐使に任ぜられました。

遣唐大使といえば、まことに名誉なお役目です。奈良時代のこのかた、我が国では唐の文化が尊ばれ、唐に行って来た人でなければ、学者も政治かも僧侶も、全く幅がききません。

その唐に、四つの船を仕立てて、大勢の部下を引き連れ、日本の代表として乗り組むことは、その頃の人々にとっての最も華々しい役目でした。

それに、国家の代表者であるから、相当高い官位の人でならなければならず、唐の人々と応対するからには、漢詩・漢文を始めとして、唐の文化に通じていなければなりません。

してみれば、遣唐大使に任ぜられるということは、いかにも名誉だったことがわかります。道眞はその遣唐大使に任ぜられたのです。

道眞の家について考えてみれば、祖父の清公は、遣唐使の一行に加わりはしましたが、しかし清公は、大使どころか福使でもなく、ただの判官にすぎませんでした。それでも、清公は唐に渡っただけよかったのです。

父の是善はついに一度も唐の土地を踏みさえしませんでした。菅原の家で唐に渡るのは、道眞が二人目、それも判官などではなくて、遣唐大使としての支那行きです。

道眞個人としてはもちろん、菅原家にとっても、この度、遣唐大使に任ぜられたことは、非常なほまれです。

道眞は、天にも昇らんばかりに、よろこび勇んで唐に渡ったに違いない。ーーーと、誰しも思いましょうが、実は道眞はその反対に遣唐使をおやめになってはいかがでしょうと、朝廷に申し出たのです。

自ら大使となって、憧れの唐へ行けるという、またとないこの幸運を、自分自身から進んでとり逃がそうとするのは一体なぜでしょう。



続きを読む


菅原道眞公のお話 目次
第一話 其の①男子生まれる【前編】(10/2) 第二話 其の①男子生まれる【後編】(10/3)
第三話 其の②学者の家【前編】(10/4) 第四話 其の②学者の家【中編】(10/5)
第五話 其の②学者の家【後編】(10/6) 第六話 其の③双葉芳し【前編】(10/7)
第七話 其の③双葉芳し【後編】(10/9) 第八話 其の④月の桂【前編】(10/11)
第九話 其の④月の桂【後編】(10/13) 第十話 其の⑤文武を磨く【前編】(10/15)
第十一話 其の⑤文武を磨く【後編】(10/17) 第十二話 其の⑥官途につく【前編】(10/21)
第十三話 其の⑥官途につく【中編】(10/24) 第十四話 其の⑥官途につく【後篇】(10/28)
第十五話 其の⑦母をうしなう【前編】(10/30) 第十六話 其の⑦母をうしなう【後篇】(11/1)
第十七話 其の⑧文章博士【前編】(11/3) 第十八話 其の⑧文章博士【後篇】(11/6)
第十九話 其の⑨白氏に同じ【前篇】(11/8) 第二十話 其の⑨白氏に同じ【後篇】(11/10)
第二十一話 其の⑩讃岐に赴く【前編】(11/12) 第二十二話 其の⑩讃岐に赴く【後篇】(11/15)
第二十三話 其の⑪阿衡の儀【前編】(11/17) 第二十四話 其の⑪阿衡の儀【中編】(11/19)
第二十五話 其の⑪阿衡の儀【後編】(11/21) 第二十六話 其の⑫春立ちかえる【前編】(11/23)
第二十七話 其の⑫春立ちかえる【後篇】(11/25) 第二十八話 其の⑬歴史家道眞【前編】(11/27)
第二十九話 其の⑬歴史家道眞【中編】(11/30) 第三十話  其の⑬歴史家道眞【後編】(12/2)
第三十一話 其の⑭遣唐使を停む【前編】(12/4) 第三十二話 其の⑭遣唐使を停む【中編】(12/7)
第三十三話 其の⑭遣唐使を停む【後編】(12/13) 第三十四話 其の⑮知命の賀【前編】(12/15)
第三十五話 其の⑮知命の賀【後編】(12/18) 第三十六話 其の⑯天皇の師伝【前編】(12/21)
第三十七話 其の⑯天皇の師伝【後編】(12/26) 第三十八話 其の⑰大和への旅路【前編】(H.17/1/24)
第三十九話 其の⑰大和への旅路【後編】(1/24) 第四十話 其の⑱右大臣に昇る【前編】(1/29)
第四十一話其の⑱右大臣に昇る【後編】(2/9) 第四十二話其の⑲御衣を賜わる【前編】(2/14)
第四十三話其の⑲御衣を賜わる【後編】(4/15) 第四十四話其の⑳禍きたる【前編】(4/20)
第四十五話其の⑳禍きたる【後編】(4/21) 第四十六話其の21 流れゆく身【前編】(4/23)
第四十七話其の21流れゆく身【後編】(4/25) 第四十八話其の22明石の驛【前編】(5/4)
第四十九話其の23明石の驛【後編】(5/10) 第五十話其の24筑紫への道(7/5)

ページトップ
ホーム  >  その⑭遣唐使を停む【前篇】