三浦半島唯一学問の神 久里浜天神社
三浦半島唯一学問の神 久里浜天神社
  • 天神様菅原道真公のお話
  • 初宮詣
  • 七五三
  • 合格祈願
  • 病気平癒
  • 厄払い・方険八方除け
  • 安産
  • 交通安全
  • 出張祭典
ホーム  >  天神様菅原道真公のお話  >  その⑨白氏に同じ【後篇】
天神様菅原道真公のお話
第二十話
その⑨白氏に同じ【後篇】


4月28日、渤海からの使者、むづかしくいえば 入覲使(にゅうきんし) は、大使以下150人ばかりの大勢で、堂々と都に乗りこんでまいりました。

一行は、七条朱雀なる 鴻臚館(こうろかん) に入りました。

鴻臚館(こうろかん) というのが、外国からのお客様をもてなす所です。道眞は忠臣らと共に、この鴻臚館(こうろかん) でまっていました。いろいろもてなしましたが、何よりのご馳走は、詩文をつくることだというので、互いに詩を作って見せ合いました。

道眞らは、使者の鴻臚館(こうろかん) にいる間、何度も何度もここに行って、接待につとめるのです。大使らは、さすがに渤海から遣わされるだけあって、学問もありました。初めは、

「この島国の日本人に、どれだけの詩が作れよう。」

と、内心ばかにしていましたが、道眞の詩を見ると、どうしてどうして、ばかにしたどころか、ひょっとすると、唐にも、このくらいの詩人は沢山はいまい、と考え始めました。詩のやりとりを重ねる毎に、だんだん強くそう思いだしました。とうとう大使らは、感心してしまって、

「菅原氏の詩は、白楽天にも負けない。」

といってほめたたえました。

白楽天というのは、唐の大詩人で、白楽天といえば、およそ詩を作る人なら誰一人知らぬ者はなく、この人の詩集を愛読し、この人に見習ったものです。ですから、「白楽天に同じ」というのは、詩の神様と同じだということで、これに増すほめ言葉は、ほかにありません。

こうほめられて道眞も、満足だったに違いありません。このことを伝え聞いて、世の人々は今更ながら道眞の文才に驚き、一層尊敬の心を強くしました。

しかし一方では、こんな話をする者もありました。

「君、渤海大使に見せたという道眞の詩をどう思う。」

「何だ、あのつたなさといったら、まるでお話にならぬじゃないか。」

「そうだよ、あんなつたない詩は見たことがない。あれが渤海の大使にほめられたというから。不思議でならないんだよ。」

「あんな詩がほめられるわけがない。あれはきっと、道眞がそういって、自分でふれまわるんだ。僕はそう思うよ。」

またもや悪口です。

道眞をねたんで、これを傷つけ、その地位を奪おうとするものは、一層ひどく悪くいいました。

そんな噂は、道眞の耳にも入りました。

「去年藤原冬緒をそしった詩の時は、自分だと疑われた。それはこんなうまい詩は、道眞でなければ書けぬからとのことだった。ところが、今年の鴻臚館(こうろかん) での詩は、まるでつまらぬという。一体、何のことやら、わけがわからぬ。」

道眞は眉をひそめて、こう考えるのでした。



続きを読む


菅原道眞公のお話 目次
第一話 其の①男子生まれる【前編】(10/2) 第二話 其の①男子生まれる【後編】(10/3)
第三話 其の②学者の家【前編】(10/4) 第四話 其の②学者の家【中編】(10/5)
第五話 其の②学者の家【後編】(10/6) 第六話 其の③双葉芳し【前編】(10/7)
第七話 其の③双葉芳し【後編】(10/9) 第八話 其の④月の桂【前編】(10/11)
第九話 其の④月の桂【後編】(10/13) 第十話 其の⑤文武を磨く【前編】(10/15)
第十一話 其の⑤文武を磨く【後編】(10/17) 第十二話 其の⑥官途につく【前編】(10/21)
第十三話 其の⑥官途につく【中編】(10/24) 第十四話 其の⑥官途につく【後篇】(10/28)
第十五話 其の⑦母をうしなう【前編】(10/30) 第十六話 其の⑦母をうしなう【後篇】(11/1)
第十七話 其の⑧文章博士【前編】(11/3) 第十八話 其の⑧文章博士【後篇】(11/6)
第十九話 其の⑨白氏に同じ【前篇】(11/8) 第二十話 其の⑨白氏に同じ【後篇】(11/10)
第二十一話 其の⑩讃岐に赴く【前編】(11/12) 第二十二話 其の⑩讃岐に赴く【後篇】(11/15)
第二十三話 其の⑪阿衡の儀【前編】(11/17) 第二十四話 其の⑪阿衡の儀【中編】(11/19)
第二十五話 其の⑪阿衡の儀【後編】(11/21) 第二十六話 其の⑫春立ちかえる【前編】(11/23)
第二十七話 其の⑫春立ちかえる【後篇】(11/25) 第二十八話 其の⑬歴史家道眞【前編】(11/27)
第二十九話 其の⑬歴史家道眞【中編】(11/30) 第三十話  其の⑬歴史家道眞【後編】(12/2)
第三十一話 其の⑭遣唐使を停む【前編】(12/4) 第三十二話 其の⑭遣唐使を停む【中編】(12/7)
第三十三話 其の⑭遣唐使を停む【後編】(12/13) 第三十四話 其の⑮知命の賀【前編】(12/15)
第三十五話 其の⑮知命の賀【後編】(12/18) 第三十六話 其の⑯天皇の師伝【前編】(12/21)
第三十七話 其の⑯天皇の師伝【後編】(12/26) 第三十八話 其の⑰大和への旅路【前編】(H.17/1/24)
第三十九話 其の⑰大和への旅路【後編】(1/24) 第四十話 其の⑱右大臣に昇る【前編】(1/29)
第四十一話其の⑱右大臣に昇る【後編】(2/9) 第四十二話其の⑲御衣を賜わる【前編】(2/14)
第四十三話其の⑲御衣を賜わる【後編】(4/15) 第四十四話其の⑳禍きたる【前編】(4/20)
第四十五話其の⑳禍きたる【後編】(4/21) 第四十六話其の21 流れゆく身【前編】(4/23)
第四十七話其の21流れゆく身【後編】(4/25) 第四十八話其の22明石の驛【前編】(5/4)
第四十九話其の23明石の驛【後編】(5/10) 第五十話其の24筑紫への道(7/5)

ページトップ
ホーム  >  その⑨白氏に同じ【後篇】