三浦半島唯一学問の神 久里浜天神社
三浦半島唯一学問の神 久里浜天神社
  • 天神様菅原道真公のお話
  • 初宮詣
  • 七五三
  • 合格祈願
  • 病気平癒
  • 厄払い・方険八方除け
  • 安産
  • 交通安全
  • 出張祭典
ホーム  >  天神様菅原道真公のお話  >  その⑬歴史家道眞【前篇】
天神様菅原道真公のお話
第二十八話
その⑬歴史家道眞【前篇】


世間の人達が、道眞をうらやましく思っているうちに、道眞はまた、名誉なことを仰せつかりました。こんどは歴史の書物を作れとの御命令です。

父の是善も、歴史を作ることにあづかりました。それは文徳天皇御一代の歴史、すなわち、『文徳天皇実録』が出来る時のことでした。しかし、『文徳実録』は、沢山の学者達と一緒に作ったもので、是善一人ではありませんでした。

ところが、こんどは、道眞ただ一人に御命令があったのです。多くの学者の中から選ばれて、それも、沢山の官職を兼ねて忙しい日を送っていることは御存じながら、道眞一人に御命令が下るというのですから、天皇が、どれだけ道眞を御信用遊ばされているかがよくわかります。

その歴史というのは、『 類聚国史(るいじゅうこくし) 』という書物です。

これまで我が国には、朝廷の御命令で作られた国史が五つ出来ていました。『日本書紀』『続日本紀』『日本後紀』『続日本後紀』『文徳実録』が、それです。

これらの国史に記してあるのを、類によって分けようというのが、『類聚国史』です。類によって分けるというのは、神様に関するもの、天皇に関し奉るもの、田地に関するものというように、同じ種類の記事を抜き出してまとめることです。

これまでの五つの国史は、年月日を追って出来事を記した歴史でした。そのような歴史書を、編年体の歴史と申します。編年体の歴史もわるくはありません。事の起こった順序がよくわかるから、これも結構です。

しかし、同じ種類の事柄をまとめて知りたいというときには、不便です。年月に従って一々読んでゆき、その中から、必要な記事を拾い出さねばならぬ、という面倒があります。ところが、種類分けにしてまとめておくと、その面倒がなくて便利です。

ーーー『類聚国史』をお作りになろうとなされたのは、あらまし、このようなわけからでした。

ちょっと考えてみれば、そのくらいのことなら誰にでも出来そうに思われますが、実はそんなにたやすいことではありません。容易でないからこそ、道眞に御命令があったのですし、また道眞も、勅命を拝して以来、夜となく昼となく勉強し続けて、やっとそれを作り上げたのでした。

出来上がるとすぐ天皇の 御許(おんもと) に捧げましたが、その冊数の多いことから見ても、道眞がどれだけ骨を折ったかが思われました。なんとそれは二百巻、ほかに『目録』二巻、『帝王系図』三巻という大したものです。

これまでにも歴史の書物はありましたが、『類聚国史』のような体裁の書物が出来たのは、こんどが初めてです。開いてみればいかにも道眞の苦心のあとがうかがわれます。

いろいろな事柄によって分けるのですが、その分けたのを並べる順序は、一体どうしたらよいのでしょう。



続きを読む


菅原道眞公のお話 目次
第一話 其の①男子生まれる【前編】(10/2) 第二話 其の①男子生まれる【後編】(10/3)
第三話 其の②学者の家【前編】(10/4) 第四話 其の②学者の家【中編】(10/5)
第五話 其の②学者の家【後編】(10/6) 第六話 其の③双葉芳し【前編】(10/7)
第七話 其の③双葉芳し【後編】(10/9) 第八話 其の④月の桂【前編】(10/11)
第九話 其の④月の桂【後編】(10/13) 第十話 其の⑤文武を磨く【前編】(10/15)
第十一話 其の⑤文武を磨く【後編】(10/17) 第十二話 其の⑥官途につく【前編】(10/21)
第十三話 其の⑥官途につく【中編】(10/24) 第十四話 其の⑥官途につく【後篇】(10/28)
第十五話 其の⑦母をうしなう【前編】(10/30) 第十六話 其の⑦母をうしなう【後篇】(11/1)
第十七話 其の⑧文章博士【前編】(11/3) 第十八話 其の⑧文章博士【後篇】(11/6)
第十九話 其の⑨白氏に同じ【前篇】(11/8) 第二十話 其の⑨白氏に同じ【後篇】(11/10)
第二十一話 其の⑩讃岐に赴く【前編】(11/12) 第二十二話 其の⑩讃岐に赴く【後篇】(11/15)
第二十三話 其の⑪阿衡の儀【前編】(11/17) 第二十四話 其の⑪阿衡の儀【中編】(11/19)
第二十五話 其の⑪阿衡の儀【後編】(11/21) 第二十六話 其の⑫春立ちかえる【前編】(11/23)
第二十七話 其の⑫春立ちかえる【後篇】(11/25) 第二十八話 其の⑬歴史家道眞【前編】(11/27)
第二十九話 其の⑬歴史家道眞【中編】(11/30) 第三十話  其の⑬歴史家道眞【後編】(12/2)
第三十一話 其の⑭遣唐使を停む【前編】(12/4) 第三十二話 其の⑭遣唐使を停む【中編】(12/7)
第三十三話 其の⑭遣唐使を停む【後編】(12/13) 第三十四話 其の⑮知命の賀【前編】(12/15)
第三十五話 其の⑮知命の賀【後編】(12/18) 第三十六話 其の⑯天皇の師伝【前編】(12/21)
第三十七話 其の⑯天皇の師伝【後編】(12/26) 第三十八話 其の⑰大和への旅路【前編】(H.17/1/24)
第三十九話 其の⑰大和への旅路【後編】(1/24) 第四十話 其の⑱右大臣に昇る【前編】(1/29)
第四十一話其の⑱右大臣に昇る【後編】(2/9) 第四十二話其の⑲御衣を賜わる【前編】(2/14)
第四十三話其の⑲御衣を賜わる【後編】(4/15) 第四十四話其の⑳禍きたる【前編】(4/20)
第四十五話其の⑳禍きたる【後編】(4/21) 第四十六話其の21 流れゆく身【前編】(4/23)
第四十七話其の21流れゆく身【後編】(4/25) 第四十八話其の22明石の驛【前編】(5/4)
第四十九話其の23明石の驛【後編】(5/10) 第五十話其の24筑紫への道(7/5)

ページトップ
ホーム  >  その⑬歴史家道眞【前篇】